鶏肉のフリカッセ / Poulet en fricassée

クリーム仕立ての鶏肉のフリカッセPoulet en fricassée à la crèmeプーレ・アン・フリカッセ・ア・ラ・クレームをつくります。フリカッセは、フランスでは家庭料理としても定着している煮込み料理です。狭義では鶏肉のクリーム煮のイメージではあるものの、地域によってもつくり方がいろいろあるようです。広い意味だと肉や魚の煮込みといったところでしょう。煮込みと言っても長時間火にかけることはしません。少ない材料でさくっとつくれます。

●材料・下ごしらえ(4人分)
鶏モモ肉…800g
※余分な脂と皮を取り除き、食べやすい大きさに切り分ける
タマネギ…1/2個(100g程度)

※くし切りで4等分にして、さらに横半分に切る
ニンニク…1片

※縦半分に切ってから芯を取り除き薄切り
無塩バター…10g
(有塩の場合は味付けの塩を減らす)
小麦粉…大さじ1
白ワイン…20ml
生クリーム…200ml
塩…ひとつまみ
黒胡椒…少々
タイム…少々

※みじん切り(乾燥スパイスでもOK)

●つくり方
1.鶏肉を焼く
ボウルに鶏肉を入れて小麦粉を振りかけ、全体にまんべんなく塗す。
鍋にバターを入れ中火にかけ、溶けてきたらニンニクを加える。
香りが出てきたところで、鶏肉を皮側を下にし並べて焼く。
軽く焼き色が付いたら鶏肉を裏返し、ワインを回しかける。

2.煮込む
鶏肉の裏面にも少し焼き色が付いたところで、タマネギを加えなじませるように炒める。
タマネギが透き通ってきたら生クリームを加える。
塩、胡椒を振りかけて混ぜ合わせる。
蓋をして10分ほど煮込む。

3.盛り付け
深めの皿に鶏肉を盛り付け、ソースをかけ、タイムを散らす。

ポイントはニンニクや鶏肉やクリームを焦がさないこと。煮込み過ぎないこと。白くきれいに仕上げましょう。